トップページ > 詳細

詳細

『丸久と山大発ベンチャーが出資』 NEW

2018年02月02日

・県内大手のスーパー丸久(防府市)と山口大学発のベンチャー企業、MOT総合研究所が、宇部テクノパーク内に大規模な植物工場を建設する。1月11日、宇部市役所で調印式があった。床面積約1千平方メートルの平屋の工場を建て、レタスなどの葉物野菜を水耕栽培する。光源には発光ダイオード(LED)を使用。丸久が所属する「リテールパートナーズグループ」傘下の県内や広島・九州のスーパー計約260店舗での販売を予定している。生産能力はレタス換算で日産2600株。県によると、植物工場としては全国有数の規模という。近く着工し、今年9月に操業を始める計画だ。「(H30.1.12朝日新聞、山口新聞)

▲ このページのトップへ