トップページ > 詳細

詳細

『トクヤマ100周年 会長が講演』 NEW

2018年03月02日

・トクヤマ(周南市)は2月16日、創業100周年を迎え、会長が化成品製造部門の社員80人に講演した。会長は「ソーダ灰事業100年に思う」と題し、ソーダ灰事業に関わる化成品第1製造部の社員らにこれまでの歩みを説明。創業時にソーダ灰を作り始めたものの、製造過程で試行錯誤が続き、初めて黒字が出たのは創業から13年目だった苦労などを紹介した。これまでの感謝とこれからの激励の言葉を交え、「意識の高さと技術の練達という両輪を継承して頑張ったおかげで100年続けられた。これからも国際競争力をキーワードに徳山製造所から世界にものを出し、周南市が活況な地域になれば」と話した。(H30.2.17山口新聞)

▲ このページのトップへ